ホストファミリーとの出会い

こんにちは。

シドニーの語学学校でホームステイの開発と団体語学研修旅行の手配をしていましたが、週末には新入生の空港出迎えもしていました。

学生が搭乗している飛行機の到着情報を電話で確認して、朝早く出迎えに行きます。様々な国の学生が到着しました。

ある日、日本からふたり組の若い女性が到着しました。彼女たちの飛行機は途中で機材トラブルがあって、ブリスベンで降ろされました。そこから私の持っている緊急連絡先の携帯電話に連絡がありました。
彼女たちは驚いたことでしょう。とても不安だったと思います。

『でも、大丈夫!』
時々このようなことがありますので、出迎えに出かける直前に航空会社に確認します。

これから留学される方、ご心配いりません。
出迎えの人は到着便を追跡していますので。
変更された便名と時間をチェックします。彼女たちはブリスベンで別の飛行機に乗り換えて無事到着したのでした。

日本出発が夜、シドニー到着が早朝という飛行機のスケジュールですから、皆さん、眠れなかったり、ちょっと興奮して、かなり疲れています。

空港から車で学校まで案内し、ホームステイの注意事項を説明して、学校近くの駅と周辺の景色を覚えてもらい、ホームステイにご案内します。
疲れているので、ちょっと可哀想ですが、これって重要なんですね。

でも、彼女たちはとても元気でした。

ふたりは別々のホームステイに滞在します。ホームステイに到着すると、特に元気なひとりはうれしそうに荷物をもって、つかつかと玄関に進みました。

ノックノック

そのホストファミリーは家族全員で出迎えてくれました。

「Hi」

すると、彼女は突然、

「You are Catherine ! You are David !   You are Fiona !   You are Daniel ! 」

そして、犬を指差して、「You are Jasper !」と叫んだのです。

ホストマザーは思わず、彼女の名前を呼んで抱きしめました。

 

今まで、最初の出会いでホストファミリーの名前を呼んだ学生はいませんでした。
ホストファミリーも嬉しかったと思います。

ホームステイをされる際は是非ホストファミリーの名前を覚えていってくださいね。

あなたも留学してみませんか?

 

ユニスタディの留学

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう