牧場体験

ホテルのようなゲストハウスで朝起きると、窓からのっそりとエミューが覗き込んで、目が合いました。一瞬ギョッとして、唾を飲みました。
それで、牧場にいることを思い出しました。

クィーンズランド州のロックハンプトン郊外を訪ねた時のことです。

前の日、なだらかな起伏を繰り返す平坦な牧場風景をずっとみながら、何時間もかかって牧場に到着しました。
その牧場オーナーが、「牧場を見せてあげるよ」と、4WDで一番高い丘の上に連れて行ってくれました。
彼は周囲をぐるっと360度指差して、「ここから見える限りの土地、ぜーんぶ私の牧場ですよ」「見渡す限り?」「そう、牧場の中で天気が違うんだよねー。」遮るものがない丘の上から見たので、信じられない広さ。

夜はパブに改装された小屋で、ビールを飲みながら、鞭の使い方など牧場アクティビティを楽しませてくれました。
観光牧場ではなく、泊まれる部屋数は少ないのですが、ゲストを楽しませる工夫がたくさん用意してありました。このような牧場はたくさんあるようです。機会があったら是非訪問してみてくださいね。

その牧場のパブ小屋に気になるものがありました。
写真の虫です。
牧場の人に尋ねると、「ブーツを脱ぐ道具」とのこと。Beetle Boot Jackというらしいです。
「牧場の人はみんな使っているよ。」
後ろを踏んで、ツノ部分にブーツの踵を引っ掛けて脱く、とても便利なものです。

すっかり気に入り、ロックハンプトンの道具屋さんで手に入れました。

長期間滞在される方に牧場訪問をオススメします。オーストラリア大陸の広さを体験してください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう